五十肩の対処法について

痛み・痺れ、つらい症状でお悩みの方のための情報サイト

整体治療情報局

五十肩の対処法について

50歳代になり、肩の痛みを覚えると五十肩を思い浮かべる人も多いかと思います。五十肩は肩こりと混同させる場合も多いのですが、原因が全く異なる別の疾患なのです。五十肩とは、肩関節周辺の炎症が原因となって発症する病気です。

その病名から、50歳代以降に発症する病気と思われがちですが、多くの場合が40歳代から始まり、60歳代まで続くと考えられています。病気の特徴としては、まず肩あるいは肩から上腕にかけて痛みを感じるというものです。特に肩周辺の広い範囲で痛みを感じるという特徴があります。

安静時でも痛みが強く、夜間にその痛みが激しくなることもしばしばです。その他の特徴として、腕の動きが制限されるというものです。腕を真上に上げられなくなる、腕を外や内にひねることができなくなります。

そして、もう1つの特徴として、自然治癒するというものです。個人差はありますが、半年から1年ほど経過すると自然に治るという特徴を持っています。これらの特徴を持つ疾患ですが、ではどのような職業の人が発症しやすいのか探っていきます。

五十肩とは、別名肩関節周囲炎とも呼ばれ、文字通り肩関節の周囲に炎症を起こす疾患のことを指します。つまり、重いものを持ち上げる仕事をしている人、手を上げた状態で仕事をしている人に発症しやすいといえます。

具体例を挙げると、パソコンで長時間作業する仕事や介護職、ヘルパー、レジ打ちなどです。これらの業務では、長時間肩が緊張状態であるため、血液の巡りが悪くなるためと考えられます。そこで次に、五十肩の治し方と対処法について紹介していきます。まず対処法は、肩を温めることです。

日頃から肩を露出する服装を控え、肩の保温に気を付けることが大切です。日中のみならず、就寝中も肩を冷やさないようにすることも忘れてはならないのです。また、急激な痛みを感じたら、蒸しタオルやお風呂で温めることも効果的です。

そして、治し方では、ストレッチが最も効果的とされています。様々なストレッチ法が健康雑誌やウェブ上で紹介されていますが、簡単で毎日続けられるストレッチをすることが良い方法です。例えば、タオルを肩幅くらいに開いて持ち、バンザイの形を20秒キープするストレッチ法があります。

道具はタオル1本のみで、簡単に誰でも続けられる方法です。その他、軽めにラジオ体操をするなども効果があるとされています。無理のない程度に肩を動かし、自分のペースでストレッチすることが最も大切なポイントです。
堺市の整骨院


整体治療情報局とは

腰痛・肩こり・五十肩・椎間板ヘルニアや坐骨神経痛など、様々な痛みやシビレでお悩みの方に、役立つ情報をお届けする総合サイトです。

堺市にお住まいの方に、整体院の紹介リンクも掲載しています。

オススメ整体リンク 堺市の整体院

↓↓クリック
堺市の整体 肩こり・腰痛センター
1 腰椎椎間板ヘルニア
2 五十肩
3 腰の痛み・足の痺れ
4 坐骨神経痛
一覧

坐骨神経痛予防 再発予防 五十肩の対処法 肩こり整体 予防ストレッチ 怖い坐骨神経痛 ヘルニア予防 五十肩の治し方 ストレッチ法 腰椎の整体治療 坐骨神経痛の処置 椎間板ヘルニアの知識 五十肩の治療 肩こり整体治療 腰の痛み対処法 坐骨神経痛の治療 腰痛の予防法 五十肩の治療 肩こりや頭痛 痛み・痺れに整体治療 坐骨神経痛の原因究明 腰椎椎間板ヘルニアの自覚症状 五十肩はムリしない 頭痛治療



食事 サポーター 父の五十肩 自転車で腰痛 五十肩 整形外科 腰痛に運動 五十肩のコッドマン体操 腰痛とジョギング 腸骨 解放性関節手術 腱鞘炎の注射治療 ギックリ腰予防 顎関節症の関節鏡手術 五十肩の病名 腱鞘炎のお灸治療 ギックリ腰の原因 五十肩と腱鞘炎 腱鞘炎の親指治療 顎関節症にホットパック 腱鞘炎のカイロプラティック治療 割りばし噛み療法 腱鞘炎の拇指治療 ギックリ腰症状 モビライザー ギックリ腰の応急処置 肩の痛み 顎関節体操 腱鞘炎の指圧治療 五十肩のトレーニング ギックリ腰の治し方 五十肩 大腸経 保険適応 肩の筋肉がこわばる 鍼灸師とは 鍼灸 腕を上げる痛み 五十肩解消 腰の痛みのツボ 腱鞘炎の電気治療 腰痛改善 五十肩のこわばり 五十肩の治療院 ストレッチと腰痛 五十肩 テニス 顎関節症の治療 坐骨神経痛ストレッチ 五十肩の多い地域 腰痛・肩甲骨ストレッチ 五十肩に整形外科 五十肩の予防法 肩・腰ストレッチ 五十肩に効く温泉 腰痛体操 五十肩治療 飲み薬 理学療法 薬物療法 ピアニストの腱鞘炎治療 股関節ストレッチ 独自の整体 ストレッチ方法 五十肩 漢方薬 腱鞘炎レーザー治療 顎関節症の治療期間 五十肩 再発 鼠径ヘルニア 五十肩の体操 頚椎ヘルニア 五十肩 針灸 顎関節症 治療 腱鞘炎と肘の腫れ 椎間板の髄核 理学療法 椎間板 五十肩にヒアルロン酸


ザイロリック錠 Copyright© 堺市の整体 . All rights reserved.