五十肩はムリをしないで治療する

痛み・痺れ、つらい症状でお悩みの方のための情報サイト

整体治療情報局

五十肩はムリをしないで治療する

50代の方に起こる健康トラブルの1つに肩のトラブルがあります。いわゆる「五十肩」とよばれる症状であり、肩関節周囲炎とよばれる別名も存在しています。この肩のトラブルは、男性にも女性にも現れる症状であり、腕を身体の後ろで組む動作などが困難になりやすく、さらに腕を上げる際に痛みを感じやすくなり、生活に支障をきたしやすくなります。

この「五十肩」の原因は現在でも明らかに判明されておらず、肩周りの関節や腱の組織が年々老化することが原因であったり、使い過ぎによる炎症が起こり発症してしまう見解が述べられています。

さらに詳しく原因を見ていくと、肩甲骨と鎖骨は靭帯で繋がり、腱板の活躍で骨と連結しています。この腱板は、肩関節を安定させる役割があるのですが、腱板が五十肩の発症に深く関わっていると言われているのです。

腱板は、年齢とともに弱く脆くなりやすく、一度傷を付けてしまうと修復が困難になるため、些細な力を加えただけでも負担に繋がって炎症を起こしてしまいます。特に50代という年齢では老化現象は進む一方ですので、対策やケアは必要となります。万が一「五十肩」を発症してしまった場合、肩を動かしたり制止していても激しい痛みを感じる傾向にあります。

痛みの強弱によって肩が上がらなくなったり動きが鈍くなるため、改善させるには関節の知識と技術に優れた整体院で治療を行うのが最適です。治療においては、動かさずに固まってしまっている肩関節をはじめ、周囲組織をほぐすことを前提に治療を行います。

整体においては基本、手の圧での施術が施されるため、肩甲骨周囲の筋肉組織などの細かな部分の違和感などもノウハウを持つ整体師によって判断でき、早い段階で緩和させることが可能となっています。もちろん、軽い症状の場合にはツボ押しによる緩和施術が施されるなど、1人1人の症状や痛みにあわせて治療が進められます。

ですが、手技では届かない深部組織に対しては超音波治療による施術が有効的であり、痛みが激しい場合にはツボを的確に捉えることができる鍼にて緩和を図ってくれます。整体では、基本筋肉や関節に最適なテクニックであるスポーツマッサージが用いられ、その後、ツボに細い鍼を打つ鍼灸によって血流促進を図ります。

もちろん、ホームケアとして肩周りの関節を柔らかくするためのストレッチ法なども加えることにより、早い回復が見込めるため、ムリをせずに専門家に診療をお願いすることも大切です。


整体治療情報局とは

腰痛・肩こり・五十肩・椎間板ヘルニアや坐骨神経痛など、様々な痛みやシビレでお悩みの方に、役立つ情報をお届けする総合サイトです。

堺市にお住まいの方に、整体院の紹介リンクも掲載しています。

オススメ整体リンク 堺市の整体院

↓↓クリック
堺市の整体 肩こり・腰痛センター
1 腰椎椎間板ヘルニア
2 五十肩
3 腰の痛み・足の痺れ
4 坐骨神経痛
一覧

坐骨神経痛予防 再発予防 五十肩の対処法 肩こり整体 予防ストレッチ 怖い坐骨神経痛 ヘルニア予防 五十肩の治し方 ストレッチ法 腰椎の整体治療 坐骨神経痛の処置 椎間板ヘルニアの知識 五十肩の治療 肩こり整体治療 腰の痛み対処法 坐骨神経痛の治療 腰痛の予防法 五十肩の治療 肩こりや頭痛 痛み・痺れに整体治療 坐骨神経痛の原因究明 腰椎椎間板ヘルニアの自覚症状 五十肩はムリしない 頭痛治療



食事 サポーター 父の五十肩 自転車で腰痛 五十肩 整形外科 腰痛に運動 五十肩のコッドマン体操 腰痛とジョギング 腸骨 解放性関節手術 腱鞘炎の注射治療 ギックリ腰予防 顎関節症の関節鏡手術 五十肩の病名 腱鞘炎のお灸治療 ギックリ腰の原因 五十肩と腱鞘炎 腱鞘炎の親指治療 顎関節症にホットパック 腱鞘炎のカイロプラティック治療 割りばし噛み療法 腱鞘炎の拇指治療 ギックリ腰症状 モビライザー ギックリ腰の応急処置 肩の痛み 顎関節体操 腱鞘炎の指圧治療 五十肩のトレーニング ギックリ腰の治し方 五十肩 大腸経 保険適応 肩の筋肉がこわばる 鍼灸師とは 鍼灸 腕を上げる痛み 五十肩解消 腰の痛みのツボ 腱鞘炎の電気治療 腰痛改善 五十肩のこわばり 五十肩の治療院 ストレッチと腰痛 五十肩 テニス 顎関節症の治療 坐骨神経痛ストレッチ 五十肩の多い地域 腰痛・肩甲骨ストレッチ 五十肩に整形外科 五十肩の予防法 肩・腰ストレッチ 五十肩に効く温泉 腰痛体操 五十肩治療 飲み薬 理学療法 薬物療法 ピアニストの腱鞘炎治療 股関節ストレッチ 独自の整体 ストレッチ方法 五十肩 漢方薬 腱鞘炎レーザー治療 顎関節症の治療期間 五十肩 再発 鼠径ヘルニア 五十肩の体操 頚椎ヘルニア 五十肩 針灸 顎関節症 治療 腱鞘炎と肘の腫れ 椎間板の髄核 理学療法 椎間板 五十肩にヒアルロン酸


ザイロリック錠 Copyright© 堺市の整体 . All rights reserved.