坐骨神経痛の症状やその治療

痛み・痺れ、つらい症状でお悩みの方のための情報サイト

整体治療情報局

坐骨神経痛の症状やその治療

坐骨神経痛」とは、病名ではありません。
坐骨神経が圧迫されることによって生じる「神経痛」の総称です。
坐骨神経通の症状が現れる主な場所として挙げられるのは、お尻、太ももの裏、すね、ふくらはぎ、があります。

これらのどこか一部だけに症状を強く感じるケースもあれば、脚に激痛が走り、それが脚全体に広がっていくと言う症状もあります。坐骨神経は、とても長い神経であるために、広範囲に症状が出る可能性が高いのです。

では、坐骨神経痛の原因としてはどんなものがあるのでしょうか。
症状や年齢によってその原因は変わってきます。
高齢の場合は、老化がひとつの原因だと考えられます。年齢を重ねることで、神経の通り道が狭くなり、坐骨神経が圧迫されるからです。ぎっくり腰から慢性化したものも多いそうです。

年齢に関係のない原因としては、腰痛、腰椎椎間板ヘルニア、梨状筋症候群、などが挙げられます。
腰痛が慢性化すると、坐骨神経痛を引き起こすと言われています。
また、妊娠中に生じることもあります。

これはおなかの中の赤ちゃんが大きくなるにつれ、腰骨への負担が大きくなるからだと言われています。
では坐骨神経痛になった場合には、どのような治療が必要なのでしょうか。

まず最初に一番大切なのは、安静にすることです。
痛みは基本一日目がピークで、徐々に治まっていく物なので、最初はとにかく無理をしないで横になって過ごしましょう。
そして楽な姿勢を保ったら、患部を冷やしましょう。

そして、痛みや痺れがひいて動けるようになったとしても、骨盤がずれていたりする可能性もありますので、無理をせず、必ず専門医の診察を受けましょう。
専門医での治療を受けられる場所は、整形外科、接骨院、鍼灸、整体、があります。

その中で整体は、その名の通り体を整える、と言うことで、体全体のずれてしまった骨格や筋肉を元に戻し、体に回復力を取り戻します。
整体は、手技両方なので、後遺症や副作用と言った物に悩まされる心配がありません。

しかしあくまで整体は、完治させるのが目的ではなく、人間の治癒力を回復させて、自然治癒を促進すると言うことを目的とした施術です。
ですので、整体によって痛み等が緩和されても、また同じような生活を繰り返していたら、また同じ痛みに悩まされることになります。
ですので、さまざまな治療を受けたからと言って安心せず、自分自身で体のアフターケアをしていくことがとても重要になるのです。


整体治療情報局とは

腰痛・肩こり・五十肩・椎間板ヘルニアや坐骨神経痛など、様々な痛みやシビレでお悩みの方に、役立つ情報をお届けする総合サイトです。

堺市にお住まいの方に、整体院の紹介リンクも掲載しています。

オススメ整体リンク 堺市の整体院

↓↓クリック
堺市の整体 肩こり・腰痛センター
1 腰椎椎間板ヘルニア
2 五十肩
3 腰の痛み・足の痺れ
4 坐骨神経痛
一覧

坐骨神経痛予防 再発予防 五十肩の対処法 肩こり整体 予防ストレッチ 怖い坐骨神経痛 ヘルニア予防 五十肩の治し方 ストレッチ法 腰椎の整体治療 坐骨神経痛の処置 椎間板ヘルニアの知識 五十肩の治療 肩こり整体治療 腰の痛み対処法 坐骨神経痛の治療 腰痛の予防法 五十肩の治療 肩こりや頭痛 痛み・痺れに整体治療 坐骨神経痛の原因究明 腰椎椎間板ヘルニアの自覚症状 五十肩はムリしない 頭痛治療



食事 サポーター 父の五十肩 自転車で腰痛 五十肩 整形外科 腰痛に運動 五十肩のコッドマン体操 腰痛とジョギング 腸骨 解放性関節手術 腱鞘炎の注射治療 ギックリ腰予防 顎関節症の関節鏡手術 五十肩の病名 腱鞘炎のお灸治療 ギックリ腰の原因 五十肩と腱鞘炎 腱鞘炎の親指治療 顎関節症にホットパック 腱鞘炎のカイロプラティック治療 割りばし噛み療法 腱鞘炎の拇指治療 ギックリ腰症状 モビライザー ギックリ腰の応急処置 肩の痛み 顎関節体操 腱鞘炎の指圧治療 五十肩のトレーニング ギックリ腰の治し方 五十肩 大腸経 保険適応 肩の筋肉がこわばる 鍼灸師とは 鍼灸 腕を上げる痛み 五十肩解消 腰の痛みのツボ 腱鞘炎の電気治療 腰痛改善 五十肩のこわばり 五十肩の治療院 ストレッチと腰痛 五十肩 テニス 顎関節症の治療 坐骨神経痛ストレッチ 五十肩の多い地域 腰痛・肩甲骨ストレッチ 五十肩に整形外科 五十肩の予防法 肩・腰ストレッチ 五十肩に効く温泉 腰痛体操 五十肩治療 飲み薬 理学療法 薬物療法 ピアニストの腱鞘炎治療 股関節ストレッチ 独自の整体 ストレッチ方法 五十肩 漢方薬 腱鞘炎レーザー治療 顎関節症の治療期間 五十肩 再発 鼠径ヘルニア 五十肩の体操 頚椎ヘルニア 五十肩 針灸 顎関節症 治療 腱鞘炎と肘の腫れ 椎間板の髄核 理学療法 椎間板 五十肩にヒアルロン酸


ザイロリック錠 Copyright© 堺市の整体 . All rights reserved.