腰の痛みや足の痺れへの対処方法

痛み・痺れ、つらい症状でお悩みの方のための情報サイト

整体治療情報局

腰の痛みや足の痺れへの対処方法

人間の体において、腰や足は寝ている時以外は常に体重がかかっています。そのため、過剰な負荷が続くことによって腰や足の組織が損傷してしまい、腰の痛みや足の痺れという症状として出現する事があります。

特に、腰の痛みと足の痺れが同時に出現した場合には重篤な状態である場合があるので注意が必要となります。
人間の手足の運動や感覚を司る神経は脳から全身に向けて拡がっているのですが、その経路として首から骨盤までを繋ぐ背骨の中心部分を取っています。

背骨は椎骨と呼ばれる小さな楕円形の骨がいくつも連なって構成されています。その際に、手の運動や感覚を司る神経は首部分の椎骨の隙間から両手へと拡がっています。

そして、頸椎捻挫や脊髄損傷などで頚部が損傷すると、頚部の痛みだけではなくその部分を経路としている神経機能にも影響を与えるようになります。それが運動麻痺や痺れというような神経症状として出現するようになります。

同じように足の運動や感覚を司る神経は腰部付近の椎骨から両足へと拡がっています。そのため。椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症など疾患や事故により腰部がダメージを受けると、腰の痛みや足の痺れという神経症状が出現するようなり、症状が進行すると運動麻痺が出現し歩行に支障をきたすようになります。

腰の痛みとなるとまずは整体などで治療を考える方もいますが、このような神経症状が原因である場合には整体で行うような徒手療法では改善は期待できません。脊椎治療の専門家がいる整形外科での早期診断と治療が必要となります。

椎骨による神経圧迫が原因である場合には、外科的手術をして除圧する以外には根本的な解決法はありません。手術を行い、その後リハビリテーション療法により、神経が圧迫された事により低下した運動機能や異常をきたした感覚機能の回復訓練を行っていくことになります。

このような除圧を行う手術には椎弓形成術をはじめ何種類かの術式がありますが、どれも高度な技術を必要とするものであり信頼できる専門医にかかる必要があります。

腰の痛みや足の痺れが出現した際には、それが単に疲労感によるものなど単純な原因として決めつけるのではなく、注意深く経過を観察して、長引いたり状態が悪化するようであれば早期に整形外科を受診する必要があります。

治療が早ければ早いほど運動機能の予後は良好で、効率的な回復のためには早期からの適切な診断と治療を受ける必要があります。


整体治療情報局とは

腰痛・肩こり・五十肩・椎間板ヘルニアや坐骨神経痛など、様々な痛みやシビレでお悩みの方に、役立つ情報をお届けする総合サイトです。

堺市にお住まいの方に、整体院の紹介リンクも掲載しています。

オススメ整体リンク 堺市の整体院

↓↓クリック
堺市の整体 肩こり・腰痛センター
1 腰椎椎間板ヘルニア
2 五十肩
3 腰の痛み・足の痺れ
4 坐骨神経痛
一覧

坐骨神経痛予防 再発予防 五十肩の対処法 肩こり整体 予防ストレッチ 怖い坐骨神経痛 ヘルニア予防 五十肩の治し方 ストレッチ法 腰椎の整体治療 坐骨神経痛の処置 椎間板ヘルニアの知識 五十肩の治療 肩こり整体治療 腰の痛み対処法 坐骨神経痛の治療 腰痛の予防法 五十肩の治療 肩こりや頭痛 痛み・痺れに整体治療 坐骨神経痛の原因究明 腰椎椎間板ヘルニアの自覚症状 五十肩はムリしない 頭痛治療



食事 サポーター 父の五十肩 自転車で腰痛 五十肩 整形外科 腰痛に運動 五十肩のコッドマン体操 腰痛とジョギング 腸骨 解放性関節手術 腱鞘炎の注射治療 ギックリ腰予防 顎関節症の関節鏡手術 五十肩の病名 腱鞘炎のお灸治療 ギックリ腰の原因 五十肩と腱鞘炎 腱鞘炎の親指治療 顎関節症にホットパック 腱鞘炎のカイロプラティック治療 割りばし噛み療法 腱鞘炎の拇指治療 ギックリ腰症状 モビライザー ギックリ腰の応急処置 肩の痛み 顎関節体操 腱鞘炎の指圧治療 五十肩のトレーニング ギックリ腰の治し方 五十肩 大腸経 保険適応 肩の筋肉がこわばる 鍼灸師とは 鍼灸 腕を上げる痛み 五十肩解消 腰の痛みのツボ 腱鞘炎の電気治療 腰痛改善 五十肩のこわばり 五十肩の治療院 ストレッチと腰痛 五十肩 テニス 顎関節症の治療 坐骨神経痛ストレッチ 五十肩の多い地域 腰痛・肩甲骨ストレッチ 五十肩に整形外科 五十肩の予防法 肩・腰ストレッチ 五十肩に効く温泉 腰痛体操 五十肩治療 飲み薬 理学療法 薬物療法 ピアニストの腱鞘炎治療 股関節ストレッチ 独自の整体 ストレッチ方法 五十肩 漢方薬 腱鞘炎レーザー治療 顎関節症の治療期間 五十肩 再発 鼠径ヘルニア 五十肩の体操 頚椎ヘルニア 五十肩 針灸 顎関節症 治療 腱鞘炎と肘の腫れ 椎間板の髄核 理学療法 椎間板 五十肩にヒアルロン酸


ザイロリック錠 Copyright© 堺市の整体 . All rights reserved.