腰の痛み・足の痺れ

堺市西区の整体で、肩腰の痛みを解消

堺 肩こり・腰痛センター



 腰の痛み・足の痺れ


腰椎椎間板ヘルニアや
坐骨神経痛といったものの他にも
腰が痛くなったりすることはよくあります。

今は「腰痛症」という名称がつけられることもあります。

その腰痛にしても原因がはっきりわかっているのは
15パーセントほどだ、という説もあります。

原因がはっきりしない、
というのはどういうことでしょうか?


私見ですが、
検査などで器質的な異常が見つからないケースと考えていいと思っています。

「腰痛や足の痺れの原因は、これかそれかだけしかない」と思い込むから、
それ以外のものが原因不明になっているという現実もあるのではないかと思います。


足の痺れに関しても、原因のはっきりする神経障害・血流障害などからくるもの、
脳梗塞など以外にやはり原因のわかりにくいものがあります。

椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症など、なんらかの形で(しかしわかる要因で)
神経が圧迫されて起こるもの、
糖尿病の影響や足の動脈硬化で血流が阻害されて起こるもの。

こういった診断がつくもの以外にも、
「よくわからない」タイプの足の痺れの方がおられるのです。



■異常が見つからないというのは大きな希望

腰痛の85パーセントほどは、器質的な異常がみつからないということは
大きな希望だと考えます。

圧迫骨折しているわけでもなく、内臓疾患でもなく、
疑いようながいくらいの巨大な腰椎椎間板ヘルニアでもない、
ということであるからです。



足のシビレに関しても、「異常なし」と言われた人ほど、
当院の施術であっさりと改善することがあります。


糖尿病からくるシビレ、下肢閉塞性動脈硬化症など、
「原因がはっきりしているもの」は
生活から変えていく必要があるので、それだけ時間もかかります。

原因がわからない、異常がないと言われたということは、
腰痛のケースと同じく、「もしかしたら早く改善するのかも」と希望をもっていただきたいと思います。


痛み・痺れの予防、対策、どれが真実??

ただし、異常がないからこそ、

「安静にしてください」「運動してください」「よく歩いてください」
「筋肉をつけて(筋肉でカバーして)ください」「ストレッチをして(身体を柔らかくして)ください」
「マッサージしてもらってください」「マッサージを受けてはいけません」
「冷やしてください」「温めてください」

という、なにを信じていいのかわからない現状が起こってきたりもします。

ある人は、
「仕事で同じ姿勢を続けているからだ」と言われ、
別の人は「肉体労働だからだ」と指摘される。

「ストレスでしょう」と言われることもあれば、
「体重のせいですね」と言われることもあります。

「骨盤の歪み」「股関節の歪み」
「頚椎の歪み」「足関節の歪み」

いろんな歪みも候補にあがってきます。

健康雑誌や書籍をみればそれこそ
「腰痛の予防法」「腰痛の自己治療法」が散見されます。

一体、どれが唯一の真実なのでしょうか?


治療には希望があります

私は長年、病院で理学療法士として
痛みのある患者さまと常にむきあってきました。

患者様の改善していく様子に一喜一憂しながらの10年間でした。

良くなっていく患者さま、なかなか結果のでない患者さま、
本当にたくさんの出会いと経験がありました。

そのなかでわかってきたこと。

腰の痛みや足の痺れについては、
いろんなタイプ、いろんな原因がある、という当たり前のことでした。


たったひとつの原因を探すのではなく、
いろんな原因があるのだと身を持って実感できました。

それが先ほどの「どの情報を信じていいのかわからない」ということにも
つながってきているのだと思います。

人はひとりひとり、違います。
性格も違えば生活スタイルも違う。ということは腰痛になった背景も違います。


腰痛の人全員に「マッサージがいいですよ」が通用しないかわりに
「腰痛のすべての人はマッサージは厳禁です」とも言えないのです。

腰痛患者さま、
お客様の背景までを聞かせていただき、お体を触らせていただき、
「なにが原因で、なにをするべきなのか」を治療家が自らの経験と知識で
見抜いていくことが大事。


当院でもAさんという腰痛患者さんと、
Bさんという腰痛のお客様とでは、
違う施術をしていることが多々あります。

同じAさんでも、初回と二回目の施術が違うこともあります。
1回目の結果を受けてより結果がでるように施術を変えていく。

これは冒頭にも書きましたように、
私自身が
「腰痛の原因はこれのはずだから、ずっとこの施術でいいんだ」
という先入観にとらわれないためにもそうしているのです。

当院の特徴は、いろんな手技を患者さま・お客様に合わせて使い分けるという点です。

原因がはっきりしないということは、
様々な原因に対応できなくてはいけないということですから。

「どこに行っても異常がないと言われる」
「どこにいっても改善しなかった」

そういう方にこそ希望をもってもらえる院を目指しています。


異常がない、という言葉は「諦めろ」という意味ではありません。

希望があるよ、ということなのです。


今まで様々な治療院・整体院での治療で満足のいかなかった方も、
きっとこれまでにないアプローチの違いに驚かれ、それと共に痛みの緩和を実感して頂けることと思います。

当院の詳しい情報やご予約に関しては、以下のリンク、もしくは営業案内をご参照下さい。



施術してくれる先生ってどんな人?
治療院の場所や料金のことが知りたい
よく頂くご質問Q&A



■営業・アクセスマップ

堺 肩こり・腰痛センター
(ヒロ理学整骨院 内)

大阪府堺市西区堀上緑町1丁1-6

●営業時間
月〜土曜日 AM11:00〜PM1:00
月・火・木・金・土曜 PM4:30〜PM8:30

●定休日:日曜・祝日

肩・腰・痛み・痺れ【専門療法】

■初診料・・・3,000円

■施術コース
DRT単独4,000円
DRT式O脚矯正5,000円
・標準コース(30分未満):6,000円

・プレミアムコース(60分未満):10,000円
※難治性で重症度の高い場合

回数は、取りあえず5回を1セットとします。難治性の場合は10〜15回を目安としてください。

※いずれも税込表記です
【完全予約制】 ご予約はこちら

072-260-3540

初めての方は、
「ホームページを見て予約したいのですが」
とおかけ下さい。


大きな地図で見る

肩・腰・痛み・痺れのお悩みに

当日予約は午前までのお電話を

電話受付:AM8:30〜PM8:00 日祝定休
堺 肩こり・腰痛センター
(ヒロ理学整骨院 内)

大阪府堺市西区堀上緑町1丁1−6

【院長:柏原 弘】
理学療法士として約10年、柔道整復師として整骨院を開院して約5年、真摯に患者様の痛みと向き合ってまいりました。

私が最も幸せを感じる瞬間は、どこに行っても改善されなかった痛みが改善され、悩んでおられた皆様が笑顔を取り戻された時です。AKA−G法は、そんな皆さまに自信を持ってお勧めします。


コンテンツメニュー
 トップページ
 コンセプト・治療法
 先生って、どんな人?
 料金・アクセス(地図)
 よく頂くご質問(Q&A)
 徒然なるままに(コラム)
 ご相談・お問い合わせ
 ※お気軽にメールをご利用下さい。
 

整体の流れ

【受付です】
お席を複数用意していますので、こちらでお待ち下さい。専用のチェックシートに今日お悩みのことやご相談を書いて頂きます。
【カウンセリング】
初めての方はお悩みをしっかりお伺いしながら状態をチェックしていきます。長年の経験により痛みの原因を探っていきます。
【検査法】
様々な検査法を用いて、細かく痛みの原因をチェックしていきます。その日によって体調も違いますので、わずかな違いも見逃さないようチェックします。
【本格的な整体】
全身トータルで痛みの原因を治療していきます。1日でも早い回復がなによりも大切です。
【お疲れ様でした〜】
つらい慢性腰痛・しびれもお任せ下さい。帰る頃には、きっとこのような笑顔で心も体も軽くなっているはずです。日々の治療と研究を怠ることなく、痛みの解決を目指します。


坐骨神経痛予防 再発予防 五十肩の対処法 肩こり整体 予防ストレッチ 怖い坐骨神経痛 ヘルニア予防 五十肩の治し方 ストレッチ法 腰椎の整体治療 坐骨神経痛の処置 椎間板ヘルニアの知識 五十肩の治療 肩こり整体治療 腰の痛み対処法 坐骨神経痛の治療 腰痛の予防法 五十肩の治療 肩こりや頭痛 痛み・痺れに整体治療 坐骨神経痛の原因究明 腰椎椎間板ヘルニアの自覚症状 五十肩はムリしない 頭痛治療



食事 サポーター 父の五十肩 自転車で腰痛 五十肩 整形外科 腰痛に運動 五十肩のコッドマン体操 腰痛とジョギング 腸骨 解放性関節手術 腱鞘炎の注射治療 ギックリ腰予防 顎関節症の関節鏡手術 五十肩の病名 腱鞘炎のお灸治療 ギックリ腰の原因 五十肩と腱鞘炎 腱鞘炎の親指治療 顎関節症にホットパック 腱鞘炎のカイロプラティック治療 割りばし噛み療法 腱鞘炎の拇指治療 ギックリ腰症状 モビライザー ギックリ腰の応急処置 肩の痛み 顎関節体操 腱鞘炎の指圧治療 五十肩のトレーニング ギックリ腰の治し方 五十肩 大腸経 保険適応 肩の筋肉がこわばる 鍼灸師とは 鍼灸 腕を上げる痛み 五十肩解消 腰の痛みのツボ 腱鞘炎の電気治療 腰痛改善 五十肩のこわばり 五十肩の治療院 ストレッチと腰痛 五十肩 テニス 顎関節症の治療 坐骨神経痛ストレッチ 五十肩の多い地域 腰痛・肩甲骨ストレッチ 五十肩に整形外科 五十肩の予防法 肩・腰ストレッチ 五十肩に効く温泉 腰痛体操 五十肩治療 飲み薬 理学療法 薬物療法 ピアニストの腱鞘炎治療 股関節ストレッチ 独自の整体 ストレッチ方法 五十肩 漢方薬 腱鞘炎レーザー治療 顎関節症の治療期間 五十肩 再発 鼠径ヘルニア 五十肩の体操 頚椎ヘルニア 五十肩 針灸 顎関節症 治療 腱鞘炎と肘の腫れ 椎間板の髄核 理学療法 椎間板 五十肩にヒアルロン酸



HOMEコンセプト・治療法先生って、どんな人?アクセス・地図よく頂くご質問徒然なるままに(コラム)ご相談・お問い合わせ
肩こり五十肩腰椎椎間板ヘルニア腰の痛み・足の痺れ坐骨神経痛
ザイロリック錠
 
Copyright© 2013. All rights reserved.堺市の整体 - 腰痛