初詣

動作を分析して痛みを根本的に解消する堺市の本格整体

堺市の腰痛専門 整体



 本当に痛みでお困りの方、腰痛・坐骨神経痛はお任せ下さい!



初詣

ここ何年参ってないだろうか?
それにしても、世間の皆さんは何と熱心なことであろうかとつくづく考える。

そもそも初詣とは何ぞや?と問われて正確に答えらる人はいるのだろうか?

『初詣(はつもうで)とは、年が明けてから初めて神社や寺院などに参拝する行事。一年の感謝を捧げたり、新年の無事と平安を祈願したりする。初参り(はつまいり)ともいう。』

『元々は「年籠り」(としこもり、としごもり)と言い、家長が祈願のために大晦日の夜から元日の朝にかけて氏神の社に籠る習慣であった。やがて年籠りは、大晦日の夜の「除夜詣」と元日の朝の「元日詣」との2つに分かれ、元日詣が今日の初詣の原形となった。』

ふーん。そういうことなのか。

ところで、私が住んでいる堺市で、初詣と言えば、一番有名なのは「鳳大社」である。正式名は実は「大鳥大社」なのだそうだ。

長年堺市に住んでいながら、こんなことも知らないとはお恥ずかしい限りである。そこで、調べてみる。

『日本武尊は西征して熊襲を平定し、東征して東国を平定したが、伊吹山で病に倒れ、伊勢国能褒野で薨去する。遺体はその地に葬られたが、その陵墓から魂が白鳥となって飛んでいき、大和国琴引原で留まり、また飛び立って河内国古市に降りたが、最後に大鳥の地に舞い降りたので、社を建てて祀った。これが大鳥神社の始まりだとされる。神域は千種森(ちぐさのもり)と呼ばれ、白鳥が舞い降りた際、一夜にして樹木が生い茂ったと言われる。』

へー、知らなんだ。かの有名な日本武尊を祭っていたのかー!

日本武尊と言えば、古代日本のスーパーヒーローではないか。

第12代景行天皇の皇子で、草薙剣の所有者であった方である。

そして、草薙剣つながりで、天武天皇、熱田神宮へとロマンが広がる。

こんな方を祭っていたのに、参拝しないとは何と罰当たりなことか。

来年は是非とも参拝したいものだ。



当たり前だと思っていたことが、案外知らないことが多い。

『腰痛』も同じかもしれない。




肩・腰などの痛み・しびれの専門整体
施術してくれる先生ってどんな人?
整体院の場所や料金のことが知りたい

腰痛・坐骨神経痛のお悩みに

当日予約は午前までのお電話を

電話受付:AM8:30〜PM8:00 日曜定休
堺 肩こり・腰痛センター
(ヒロ理学整骨院 内)

大阪府堺市西区堀上緑町1丁1−6

より大きな地図

コンテンツメニュー
 トップページ
 コンセプト・治療法
 先生って、どんな人?
 料金・アクセス(地図)
 よく頂くご質問(Q&A)
 徒然なるままに(コラム)
 ご相談・お問い合わせ
 ※お気軽にメールをご利用下さい。
 

整体の流れ

【受付です】
お席を複数用意していますので、こちらでお待ち下さい。専用のチェックシートに今日お悩みのことやご相談を書いて頂きます。
【カウンセリング】
初めての方はお悩みをしっかりお伺いしながら状態をチェックしていきます。長年の経験により痛みの原因を探っていきます。
【検査法】
様々な検査法を用いて、細かく痛みの原因をチェックしていきます。その日によって体調も違いますので、わずかな違いも見逃さないようチェックします。
【本格的な整体】
全身トータルで痛みの原因を治療していきます。1日でも早い回復がなによりも大切です。
【お疲れ様でした〜】
つらい慢性腰痛・しびれもお任せ下さい。帰る頃には、きっとこのような笑顔で心も体も軽くなっているはずです。日々の治療と研究を怠ることなく、痛みの解決を目指します。



HOMEコンセプト・治療法先生って、どんな人?アクセス・地図よく頂くご質問徒然なるままに(コラム)ご相談・お問い合わせ
肩こり五十肩腰椎椎間板ヘルニア腰の痛み・足の痺れ坐骨神経痛
 
Copyright© 2013. All rights reserved.堺市の整体 - 腰痛